FC2ブログ

丹後魚っ知館 02 タマカイ マダラハタ シロブチハタ 丹後のハタ軍団

丹後魚っ知館 02

丹後魚っ知館で出会えたハタの仲間を紹介します。
立派なクエが展示されていたのですが、撮影するのを忘れてしまいました。ちょっと残念。

タマカイ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus lanceolatus
タマカイ1 丹後魚っ知館
世界最大のハタです。立派な個体が2個体大水槽で展示されていました。
タマカイ2 丹後魚っ知館
こちらは、白斑がはっきりしているほうの個体です。ハタの王者の風格が感じられます。


マダラハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus polyphekadion
マダラハタ1 丹後魚っ知館
良く太った状態の良い個体です。
マダラハタ2 丹後魚っ知館
模様がはっきりしていて美しさが際立っています。


アカマダラハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus fuscoguttatus
アカマダラハタ1 丹後魚っ知館
マダラハタと一緒に展示されていて比較ができました。
マダラハタと異なり眼の後ろの頭の部分がへこんでいます。
アカマダラハタ2 丹後魚っ知館
マダラハタよりも輪郭がぼやけたまだら模様です。


ヤイトハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus malabaricus
ヤイトハタ1 丹後魚っ知館
写真の撮りやすい位置に来てくれる優良個体でした。
ヤイトハタ2 丹後魚っ知館
お腹が大きく張っていました。産卵間近でしょうか?


チャイロマルハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus coioides
チャイロマルハタ 丹後魚っ知館
中途半端な感じでお腹に黒斑が散在しています。


シロブチハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus maculatus
シロブチハタ1 丹後魚っ知館
体表が黒斑で綺麗にうめられています。
シロブチハタ2 丹後魚っ知館
背ビレ中央付近の背中に黒斑と重なる大きな白斑があることが特徴です。


カンモンハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus merra
カンモンハタ1 丹後魚っ知館
興奮して斑紋模様に重ねて横スジ模様が現われています。
カンモンハタ2 丹後魚っ知館
上の写真と同じ個体と思われます。興奮が収まり横スジ模様は消え、綺麗な斑紋模様が現われています。

ツチホゼリ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus cyanopodus
ツチホゼリ 丹後魚っ知館
不均一な黒斑と白斑が目立つ個体です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR