FC2ブログ

美ら海水族館 25 癒やし系のアメリカマナティーたち

美ら海水族館 25

過去に繁殖にも成功しているアメリカマナティー3頭に会うことが出来ました。

アメリカマナティー  哺乳綱ジュゴン目(海牛目)マナティー科
Trichechus manatus
アメリカマナティー01 美ら海水族館
1997年5月25日にメキシコのキンタナロ州チェトマル湾から来館したオス「琉」さんです。
アメリカマナティー02 美ら海水族館
ジュゴンよりも長い前脚をもてあまし気味に垂らしながらホバリング中です。
前肢に爪があるのがアメリカマナティーの特徴です。
アメリカマナティー03 美ら海水族館
1997年5月25日にメキシコのキンタナロ州チェトマル湾から来館したメス「マヤ」さんです。
「ユマ」の母で、水槽の底面でまったり寝ています。
アメリカマナティー04 美ら海水族館
2001年10月13日に亡くなった父「ユカタン」と母「マヤ」の間に生まれたメス「ユマ」さんです。
アメリカマナティー05 美ら海水族館
体を縦軸に沿って回転させながらゆっくりと泳いでいました。
アメリカマナティー06 美ら海水族館
エサの時間では、カボチャを美味しそうに食べていました。
北米のフロリダ半島や西インド諸島、カリブ海沿岸域からブラジルの中部にかけての沿岸域から淡水域にかけて生息しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR