FC2ブログ

越前松島水族館 03 ソウハチ ムシガレイ クロウシノシタ 越前のカレイ軍団

越前松島水族館 03

よく見ると種によって個性があるカレイの仲間を紹介します。

ソウハチ  条鰭綱カレイ目カレイ科
Hippoglossoides pinetorum
ソウハチ01 越前松島水族館
福島県以北の太平洋や日本海~オホーツク海の水深100~200mの砂泥底に生息しています。
ソウハチ02 越前松島水族館
西日本では「エテガレイ」とも呼ばれて、干物の原料になっています。
ソウハチ03 越前松島水族館
口は大きく、左眼が頭部背縁にあって落っこちそうです。


ムシガレイ  条鰭綱カレイ目カレイ科
Eopsetta grigorjewi
ムシガレイ01 越前松島水族館
昔のツベルクリン注射痕のような特徴的な6つの斑紋が入ります。
ムシガレイ02 越前松島水族館
地元の福井や石川では「スガレイ」と呼ばれている食用魚です。
少し水っぽいので山陰では「ミズガレイ」と呼ばれています。


ババガレイ  条鰭綱カレイ目カレイ科
Microstomus achne
ババガレイ01 越前松島水族館
輪郭が菱形ではなく長方形に近い感じがする、細長い体型のカレイです。
ババガレイ02 越前松島水族館
哺乳類?と思わせるぐらい人なつっこいカレイです。


イシガレイ  条鰭綱カレイ目カレイ科
Kareius bicoloratus
イシガレイ01 越前松島水族館
日本沿岸では馴染みのカレイです。


クロウシノシタ  条鰭綱カレイ目ウシノシタ科
Paraplagusia japonica
クロウシノシタ01 越前松島水族館
ツルンとした涙滴状の体型が面白いウシノシタの仲間です

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR