FC2ブログ

高知県立のいち動物公園 06 ツメナシカワウソ ユーラシアカワウソ のいちのカワウソ軍団

高知県立のいち動物公園 06

ニホンカワウソの生息が最後に確認されている高知県ののいち動物公園では、カワウソの展示が充実していて3種ものカワウソに出会うことが出来ました。

ツメナシカワウソ  哺乳綱ネコ目(食肉目)イタチ科
Aonyx capensis
ツメナシカワウソ01 高知県立のいち動物公園
サハラ砂漠以南のアフリカ大陸に広く生息する大型のカワウソです。
2015年3月17日伊勢シーパラダイスで生まれたオス「ゆるり」さんです。
解説付きのお食事タイムが始まり、飼育員さんに餌を催促している「ゆるり」さんです。
ツメナシカワウソ02 高知県立のいち動物公園
ワカサギを勢いよく奥歯で噛んで食べていました。
ツメナシカワウソ03 高知県立のいち動物公園
南アフリカ生まれで推定11歳のメス「ララ」さんです。
鼻先がはげているのが特徴です。
水かきが発達していない手を使って器用にアジを食べています。
ツメナシカワウソ04 高知県立のいち動物公園
何種類かの餌が種類ごとに準備されていました。
ツメナシカワウソには、餌としては大きいアジも与えられていました。
ツメナシカワウソ05 高知県立のいち動物公園
泳いだ後には、地面に体を擦りつけて水を切っていました。
ツメナシカワウソ06 高知県立のいち動物公園
午後は、爪が退化した手で顔を覆って気持ちよさそうにお昼寝していました。


コツメカワウソ  哺乳綱ネコ目(食肉目)イタチ科
Aonyx cinerea
コツメカワウソ01 高知県立のいち動物公園
右手でワカサギを抱え、もう1尾のワカサギを口に頬張り、2尾を上手に食べるメス「メメ」さんです。
2009年5月10日生まれです。
コツメカワウソ02 高知県立のいち動物公園
こちらは、豪快にワカサギを食べている2009年7月8日生まれのオス「ハル」さんです。
ツメナシカワウソよりもかなり小型で東南アジアに生息しています。


ユーラシアカワウソ  哺乳綱ネコ目(食肉目)イタチ科
Lutra lutra
ユーラシアカワウソ01 高知県立のいち動物公園
2010年6月7日にスペインで生まれ、クウェートで育ち、高知にやって来たオス「ヘレス」さんです
ユーラシアカワウソ02 高知県立のいち動物公園
お食事タイムとなり、飼育員さんに反応して回転しながら泳ぎ回っていましたが、肝心の餌の魚には無関心で食べませんでした。
ユーラシアカワウソ03 高知県立のいち動物公園
比較的平べったい口がユーラシアカワウソらしさを強調しています。
「ヘレス」さんは娘「ミント」の父親になります。
ユーラシアカワウソ04 高知県立のいち動物公園
午後は、2013年6月3日にアクアマリンふくしまで生まれた母「アカネ」さんと2018年3月10日にのいち動物公園で産まれた娘「ミント」さんが仲良く丸まって寝ていました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR