FC2ブログ

下田海中水族館 02 ミハラハナダイ ヒゲツノザメ 下田の顔となる魚たち

下田海中水族館 02

深場の魚たちを展示した水槽で出会えた魚たちを紹介します。

ミハラハナダイ  条鰭綱スズキ目ミハラハナダイ科
Giganthias immaculatus
ミハラハナダイ01 下田海中水族館
近縁種が存在しない1科1属1種の魚とされてきましたが、インドネシアで同属の近縁種が見つかったようです。
背ビレ棘数が9本で、2-4棘の先端が鋸歯状になっているのが特徴です。
ミハラハナダイ02 下田海中水族館
過去に展示されていた水槽がリニューアルされて姿が確認できず心配しましたが、場所を変えて深場水槽で出会うことが出来ました。
個人的には、下田海中水族館を代表する美しい魚だと思っています。


メダイ  条鰭綱スズキ目イボダイ科
Hyperoglyphe japonica
メダイ01 下田海中水族館
大きな目と黒い体色が特徴で、大型になるイボダイの仲間です。
メダイ02 下田海中水族館
美味で釣りの対象魚としても人気です。


キンメダイ  条鰭綱キンメダイ目キンメダイ科
Beryx splendens
キンメダイ01 下田海中水族館
下田市が日本一の水揚げ量誇る有名魚です。


ヒゲツノザメ  軟骨魚綱ツノザメ目ツノザメ科
Cirrhigaleus barbifer
ヒゲツノザメ01 下田海中水族館
感覚器として役目を果たす立派な2本のヒゲが特徴です。
ヒゲツノザメ02 下田海中水族館
第一及び第二背ビレの前にツノがしっかりあります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR