FC2ブログ

箱根園水族館 10 ヒメアイゴ サンゴアイゴ 謎の黒いアイゴ 大水槽を彩るアイゴたち

箱根園水族館 10

謎の黒い不明種を含めて、大水槽で出会えたアイゴの仲間を紹介します。

ヒメアイゴ  条鰭綱スズキ目アイゴ科
Siganus virgatus
ヒメアイゴ01 箱根園水族館
頭部に走る二本の黒色帯が特徴です。
ヒメアイゴ02 箱根園水族館
群となって乱舞していました。サンゴアイゴが1尾混じっています。


ヒフキアイゴ  条鰭綱スズキ目アイゴ科
Siganus unimaculatus
ヒフキアイゴ01 箱根園水族館
突出した吻が目立つ水族館のレギュラーメンバーです。


ハナアイゴ  条鰭綱スズキ目アイゴ科
Siganus argenteus
ハナアイゴ01 箱根園水族館
ラグビーボールのようなシルエットのハナアイゴです。
ハナアイゴ02 箱根園水族館
気分の問題なのか、この時は無斑ののっぺりとした灰色になっていました。


サンゴアイゴ  条鰭綱スズキ目アイゴ科
Siganus corallinus
サンゴアイゴ01 箱根園水族館
艶やかな黄色に細かいブルースポットがのるサンゴアイゴです。


アイゴ属種不明  条鰭綱スズキ目アイゴ科
Siganus sp.
アイゴ属種不明01 箱根園水族館
全身無斑で一様に黒褐色の謎のアイゴです。
アイゴ属種不明02 箱根園水族館
いろいろ調べてみたのですが、アイゴの仲間で無斑で黒褐色一色の種類が見つかりませんでした。
体型は、ほぼサンゴアイゴと同じなので、そのあたりの種の色違いの黒化型でしょうか?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR