FC2ブログ

南知多ビーチランド 01 アカウミガメ×タイマイ ウミガメの交雑種 その1

南知多ビーチランド 01

交雑種を複数個体飼育している南知多ビーチランドで、ウミガメの勉強を
してきました。

アカウミガメ×タイマイ交雑個体  爬虫綱カメ目ウミガメ科
Caretta caretta × Eretmochelys imbricata
アカウミガメ×タイマイ交雑種01 南知多ビーチランド
体型や体色からするとアカウミガメに近い感じがします。
しかし、背甲の鱗板が後ろの鱗板に瓦のように重なるタイマイの特徴も
感じ取れます。
アカウミガメ×タイマイ交雑種02 南知多ビーチランド
頭部の鱗も両種の特徴が出ています。
アカウミガメ×タイマイ交雑種03 南知多ビーチランド
甲羅の後半部の輪郭がギザギザで、タイマイの特徴が出ています。
交雑個体解説看板01 南知多ビーチランド
解説看板にもこの個体の写真が紹介されていました。


アカウミガメ  爬虫綱カメ目ウミガメ科
Caretta caretta
アカウミガメ01 南知多ビーチランド
標準的な頭の大きいオスのアカウミガメです。
アカウミガメ02 南知多ビーチランド
背中の色合いや模様が異なる別個体です。
アカウミガメ03 南知多ビーチランド
若い個体2頭です。下の個体の甲羅の鱗板に放射状にはっきり入る
模様がアオウミガメっぽくてちょっと気になります。


タイマイ  爬虫綱カメ目ウミガメ科
Eretmochelys imbricata
タイマイ01 南知多ビーチランド
大水槽のほうで展示されていた個体です。
タイマイ02 南知多ビーチランド
こちらは屋外プールの個体です。
タイマイ03 南知多ビーチランド
尖ったくちばしが特徴です。


クロウミガメ  爬虫綱カメ目ウミガメ科
Chelonia agassizii or Chelonia mydas agassizii
クロウミガメ01 南知多ビーチランド
美ら海水族館や須磨海浜水族園よりも先に南知多ビーチランドで
クロウミガメの飼育展示が始まっていたと思います。
クロウミガメ02 南知多ビーチランド
顔つきは、アオウミガメと大差がありません。
クロウミガメ03 南知多ビーチランド
モノトーンの体色と甲羅の後半部が内側にカーブしてハート型に
見える輪郭がアオウミガメとの違いです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR