FC2ブログ

神戸どうぶつ王国 12 ケア クルマサカオウム 存在感のあるオウムたち

神戸どうぶつ王国 12

神戸どうぶつ王国で目立っていた3種のオウムたちを紹介します。

ケア (ミヤマオウム)  鳥綱オウム目フクロウオウム科
Nestor notabilis
ケア01 神戸どうぶつ王国
ニュージーランドの高地に生息する好奇心旺盛でいたずら好きな頭の良いオウムです。
ケア02 神戸どうぶつ王国
地味なグリーンの体色ですが、翼の内側は派手なオレンジ色をしています。
ケア03 神戸どうぶつ王国
飼育員さんのえりに噛みついてかまってほしいアピールです。
ケア04 神戸どうぶつ王国
風切り羽には金属光沢を伴うブルーが腰にはオレンジ色が入ります。
ケア05 神戸どうぶつ王国
飼育員さんの手にまとわりついて必死にいたずらしています。


クルマサカオウム  鳥綱オウム目オウム科
Lophocroa leadbeateri
クルマサカオウム01 神戸どうぶつ王国
オーストラリアに生息する世界で最も美しいと言われているピンク色のオウムです。
クルマサカオウム02 神戸どうぶつ王国
翼の内側も派手なピンク色です。
クルマサカオウム03 神戸どうぶつ王国
冠羽には、赤と黄色の美しい模様が入ります。


アカビタイジオウム  鳥綱オウム目オウム科
Cacatua sanguinea
アカビタイジオウム01 神戸どうぶつ王国
オーストラリアとニューギニア南部に生息する白色のオウムです。
おみくじを運んで大活躍していました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR