FC2ブログ

名古屋港水族館 20 派手なニザダイの仲間たち

名古屋港水族館 20

名古屋港水族館で出会えた比較的派手な感じのニザダイの仲間を紹介します。

ニジハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus lineatus
ニジハギ01 名古屋港水族館
黄色地に蛍光ブルーの縦縞が走るニジハギです。
ニジハギ02 名古屋港水族館
派手な背中に対して、腹下部分がくっきり分かれて白色なのが特徴です。


サザナミハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Ctenochaetus striatus
サザナミハギ01 名古屋港水族館
体色がかなり白っぽくなっていて、薄くて細かい縦縞が浮き出ている個体です。


ニセカンランハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus dussumieri
ニセカンランハギ01 名古屋港水族館
青色よりも黄色部分の発色が良い個体です。レタスの囓り合いに参戦中です。


ミヤコテングハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Naso lituratus
ミヤコテングハギ01 名古屋港水族館
唇、尾柄部、臀びれのオレンジ色と背びれ基底部の黒色のラインが妙に目立つ種類です。
レタスに向かって突進しています。


ヒレナガハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Zebrasoma veliferum
ヒレナガハギ01 名古屋港水族館
オレンジの尾びれに5本の白い横帯が走るヒレナガハギです。
この個体もレタスに寄ってきていました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR