FC2ブログ

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク) 06 アボットハイイロテナガザル と ダイアナモンキーの赤ちゃん

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク) 06

種が確定したテナガザルと赤ちゃんが生まれていたダイアナモンキーを紹介します。

アボットハイイロテナガザル(アボットミュラーテナガザル)  哺乳綱サル目(霊長目)テナガザル科
Hylobates muelleri abbotti
アボットハイイロテナガザル01 豊橋総合動植物公園
1978年(推定)生まれで、1981年6月13日に来園したメス「アンナ」さんです。
アボットハイイロテナガザル02 豊橋総合動植物公園
種や亜種も細分化され、種の判別も難しいボルネオ島のテナガザルですが、「アンナ」さんは
アボットハイイロテナガザルと識別されたようです。
アボットハイイロテナガザル03 豊橋総合動植物公園
寒い冬の日でしたが、日光浴をしてくつろいでいました。


ダイアナモンキー  哺乳綱サル目(霊長目)オナガザル科
Cercopithecus diana
ダイアナモンキー01 豊橋総合動植物公園
2018年8月5日生まれの「チコリー」さんです。
ダイアナモンキー02 豊橋総合動植物公園
母「アスパラ」さんから離れて、1頭で過ごしている時間が長いようでした。
ダイアナモンキー03 豊橋総合動植物公園
首から胸にかけての襟巻きのような白いフカフカの毛が目立ちます。
ダイアナモンキー04 豊橋総合動植物公園
2011年5月6日生まれのお母さん「アスパラ」です。
ダイアナモンキー05 豊橋総合動植物公園
長い尾が特徴の美しい西アフリカ産のサルです。
ダイアナモンキー06 豊橋総合動植物公園
豊橋総合動植物公園では、2年続けて赤ちゃんが生まれています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR