FC2ブログ

名古屋港水族館 16 キツネアマダイ チャンナプルクラ ちょっと気になる美魚たち

名古屋港水族館 16

名港水族館で出会えた美しい色彩の魚たちを紹介します。

キツネアマダイ  条鰭綱スズキ目キツネアマダイ科
Malacanthus latovittatus
キツネアマダイ01 名古屋港水族館
吻がやや尖ります。キツネアマダイ科の中では大型になる種類です。
キツネアマダイ02 名古屋港水族館
海底から少し浮いた状態でホバリングしていました。


ナンヨウハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Paracanthurus hepatus
ナンヨウハギ01 名古屋港水族館
ブルーが極美の個体に出会いました。


チャンナプルクラ  条鰭綱スズキ目タイワンドジョウ科
Channa pulchra
チャンナプルクラ01 名古屋港水族館
学名の「pulchra」には、カワイイの意味がある小型の雷魚です。
チャンナプルクラ02 名古屋港水族館
ラビリンス器官で直接空気から酸素を取り込むことができます。
チャンナプルクラ03 名古屋港水族館
種類が豊富なスネークヘッドの中でも一際美しい色彩をもち人気のある種類です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR