FC2ブログ

東京タワー水族館 22 昔の記憶 ブラックエッジモレイ イエローエッジブラックモレイ 謎のウツボ

東京タワー水族館 22

大きなグリーンモレイが名物魚となっていた東京タワー水族館ですが、他にも謎のウツボが
飼育展示されていました。記憶が風化する前に紹介します。

ブラックエッジモレイ  条鰭綱ウナギ目ウツボ科
Gymnothorax sp.
ブラックエッジモレイ01 東京タワー水族館
謎のウツボその1です。種名看板には「ブラックエッジモレイ」学名「Gymnothorax sp.」(ウツボ属の1種)と
表記されていました。
ブラックエッジモレイ02 東京タワー水族館
流通名「ブラックエッジモレイ(ハニーコンボモレイ)」学名「Muraena melanotis」という
大西洋産のウツボが観賞魚として流通しているようですが、水玉模様で背びれの縁が白く
別物のようです。この種も、幼魚のうちは背びれの縁が黒いのかもしれません。
ブラックエッジモレイ03 東京タワー水族館
名前の通り背びれの縁が黒く、黒い斑点が全身を覆う2m近くの大型になるウツボのようです。


イエローエッジブラックモレイ  条鰭綱ウナギ目ウツボ科
Gymnothorax sp.
イエローエッジブラックモレイ01 東京タワー水族館
謎のウツボその2です。種名看板には「イエローエッジブラックモレイ」学名「Gymnothorax sp.」
(ウツボ属の1種)と表記されていました。
イエローエッジブラックモレイ02 東京タワー水族館
大きめの口を持つ、黄色顔のウツボです。


クモウツボ  条鰭綱ウナギ目ウツボ科
Echidna nebulosa
クモウツボ01 東京タワー水族館
白地に黒黄の模様が入るオシャレなウツボです。


ゼブラウツボ  条鰭綱ウナギ目ウツボ科
Gymnomuraena zebra
ゼブラウツボ01 東京タワー水族館
太平洋からインド洋にかけて広い分布域を持つウツボです。
分かりやすい縞模様が特徴です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR