FC2ブログ

アクアマリンふくしま 16 アマミイシモチ セスジタカサゴイシモチ 地味なマングローブ林の住人

アクアマリンふくしま 16

アクアマリンふくしまのマングローブコーナーで、地味に展示されている汽水域の小魚たちを紹介します。

アマミイシモチ  条鰭綱スズキ目テンジクダイ科
Fibramia amboinensis
アマミイシモチ01 アクアマリンふくしま
黒色縦帯が走り、尾柄部には小さな黒色斑があります。
アマミイシモチ02 アクアマリンふくしま
マングローブの根の間に群れて生活しています。


ホソスジマンジュウイシモチ  条鰭綱スズキ目テンジクダイ科
Sphaeramia orbicularis
ホソスジマンジュウイシモチ01 アクアマリンふくしま
マンジュウイシモチのように色味がなくライン模様も細くて地味な感じがします。


セスジタカサゴイシモチ  条鰭綱スズキ目タカサゴイシモチ科
Ambassis miops
セスジタカサゴイシモチ01 アクアマリンふくしま
イシモチの名が付きますが、テンジクダイ科の魚ではありません。
セスジタカサゴイシモチ02 アクアマリンふくしま
体の後ろ半分が透け透けのからだになっています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR