FC2ブログ

アクアマリンふくしま 05 リボンをまとったアザラシ クラカケアザラシ

アクアマリンふくしま 05

アクアマリンふくしまで出会えたネコ目(食肉目)の哺乳類を紹介します。

クラカケアザラシ  哺乳綱ネコ目(食肉目)アザラシ科
Histriophoca fasciata
クラカケアザラシ1 アクアマリンふくしま
2014年3月生まれ(推定)のオス くらまる君です。現在日本で唯一飼育されているクラカケアザラシのようです。
過去、北海道の閉館した網走のオホーツク水族館や小樽水族館で何個体かに出会ったことがありましたが、
白いリボン模様がしっかり入ったオスの個体を見るのは初めてで嬉しかったです。
クラカケアザラシ2 アクアマリンふくしま
同居している2頭のゴマフアザラシを避けながら遠慮がちに泳いでいました。
体の大きなゴマフアザラシのほうが、やはり優位な感じがしました。
過去に出会ったクラカケアザラシは、若い個体であったためかなり小さくワモンアザラシ並のサイズでした。
それに比べたらくらまる君は、大きく立派でした。
クラカケアザラシ3 アクアマリンふくしま
飼育員さんの手から、餌の魚をもらっていました。
ハズバンダリートレーニングを兼ねての餌やりでしたが、警戒心が強く飼育員さんの手に鼻先を付けるのが
精一杯な感じでした。

(番外)
クラカケアザラシ オホーツク水族館
平成4年8月にオホーツク水族館で私が初めて出会ったクラカケアザラシです。
まだ若くてリボン模様が入っておらず、この個体がクラカケアザラシだと気づくのに時間がかかりました。


ゴマフアザラシ  哺乳綱ネコ目(食肉目)アザラシ科
Phoca largha
ゴマフアザラシ アクアマリンふくしま
人懐っこい感じの個体でした。


トド  哺乳綱ネコ目(食肉目)アシカ科
Eumetopias jubatus
トド アクアマリンふくしま
大きな吠え声をあげながら存在感を示していました。


ユーラシアカワウソ  哺乳綱ネコ目(食肉目)イタチ科
Lutra lutra
ユーラシアカワウソアクアマリンふくしま
オーストリアのアルペン動物園うまれのメス マロン。
先回訪問した時は工事中だった屋外の立派な放飼場で展示されていました。


フェネック  哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科
Vulpes zerda
フェネック アクアマリンふくしま
オスのマルクル君。砂漠に住む耳の大きな世界最小のキツネです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR