FC2ブログ

アクアマリンふくしま 13 青く美しいヨシキリザメ と 特異な体型のギンカガミ

アクアマリンふくしま 13

「ふくしまの海」コーナーで、地元になじみ深い2種の魚が展示されていました。

ヨシキリザメ  軟骨魚綱メジロザメ目メジロザメ科
Prionace glauca
ヨシキリザメ01 アクアマリンふくしま
インディゴブルー(藍色)の体色が極美のヨシキリザメです。
世界で最も美しいサメと言われています。
ヨシキリザメ02 アクアマリンふくしま
仙台うみの杜水族館以来、今回が人生2度目のヨシキリザメとの出会いとなりました。
ヨシキリザメ03 アクアマリンふくしま
細身の体型で、体を大きくくねらせながら遊泳していました。
ヨシキリザメ04 アクアマリンふくしま
大きな胸びれが特徴で、フカヒレの主な原料になっているサメでもあります。
ヨシキリザメ05 アクアマリンふくしま
仙台うみの杜水族館で出会った個体よりは小型の個体が展示されていました。
ヨシキリザメ06 アクアマリンふくしま
当初6尾搬入されて展示開始となったようですが、出会えたのは最後の1尾のようでした。
なかなか飼育するのが難しい外洋性のサメですが、ノウハウを蓄積して長期飼育が実現
できるよう、ぜひ頑張っていただきたいと思います。


ギンカガミ  条鰭綱スズキ目ギンカガミ科
Mene maculata
ギンカガミ03 アクアマリンふくしま
下方に突き出したお腹により面白い輪郭となっているギンカガミです。
ギンカガミ04 アクアマリンふくしま
群で行動する世界で1科1属1種の珍魚です。
以前は、黒潮大水槽で展示されていましたが、「ふくしまの海」コーナーがリニューアルして
専用水槽で複数尾展示されていました。観察しやすくなりました。
ギンカガミ05 アクアマリンふくしま
光の加減によって、体側に黒斑が現われます。
ギンカガミ06 アクアマリンふくしま
可愛らしい正面顔です。
ギンカガミ07 アクアマリンふくしま
薄っぺらい平らな体なのが分かります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR