FC2ブログ

葛西臨海水族園 20 イボダイ ホウボウ 東京湾の魚たち

葛西臨海水族園 20

東京湾に生息する特徴的な魚たちを紹介します。

イボダイ  条鰭綱スズキ目イボダイ科
Psenopsis anomala
イボダイ01 葛西臨海水族園
干物ではよく見かけますが、うろこが剥がれやすく繊細で水族館では飼育が難しい魚です。
イボダイ02 葛西臨海水族園
幼魚時代はクラゲ類に貼り付いて生活します。


ホウボウ  条鰭綱スズキ目ホウボウ科
Chelidonichthys spinosus
ホウボウ01 葛西臨海水族園
胸びれから遊離したヒゲのような軟条で、砂底の餌を探す魚です。
ホウボウ02 葛西臨海水族園
胸びれの内面は鮮やかなウグイス色で、縁辺部と斑点が美しい青色です。


スズキ  条鰭綱スズキ目スズキ科
Lateolabrax japonicus
スズキ01 葛西臨海水族園
関東ではセイゴ→フッコ→スズキの名で呼ばれる出世魚です。
「シーバス」の名でルアーフィッシングの対象魚としても人気です。


カライワシ  条鰭綱カライワシ目カライワシ科
Elops hawaiensis
カライワシ01 葛西臨海水族園
幼魚期には、汽水域にも進入します。
ウナギ目魚類と同様に葉形仔魚(レプトケファルス型幼生)期を経て成長します。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR