FC2ブログ

多摩動物公園 02 雨中のタスマニアデビル

多摩動物公園 02

日本国内では、25年以上前に天王寺動物園と円山動物園で遭遇して以来のタスマニアデビルとの
出会いとなりました。
昼間時間帯は寝ていることが多く、担当の女性飼育員さんに「いつ活動しているところが観察
できますか?」とお聞きしたところ、冷たく「夜です。基本的には動いているところはほとんど
見られない。」と回答されました。
しかし、諦めずに時間をずらして何度か放飼場前に足を運んだところ、雨の振り出しのタイミングで
走っているタスマニアデビルを観察することが出来ました。

タスマニアデビル  哺乳綱フクロネコ目フクロネコ科
Sarcophilus harrisii
タスマニアデビル01 多摩動物公園
よく動いてくれたメスと思われる小さめの個体です。
タスマニアデビル02 多摩動物公園
尻尾がちょっとみすぼらしい感じでした。
タスマニアデビル03 多摩動物公園
軽快に倒木を登っていました。
タスマニアデビル04 多摩動物公園
物をつかめそうな長めの指を持っています。
タスマニアデビル05 多摩動物公園
ギャロップで走行中です。
タスマニアデビル06 多摩動物公園
牙が目立って強面だけど、まったりした表情を見せてくれました。
タスマニアデビル07 多摩動物公園
この個体は、左腰に白い毛の部分がありました。
タスマニアデビル08 多摩動物公園
草むらであくび中です。
タスマニアデビル09 多摩動物公園
定位置の石の上でもあくび中です。
タスマニアデビル10 多摩動物公園
見張り台の上でもあくび中です。やはり寝起きで眠かったみたいです。
タスマニアデビル11 多摩動物公園
こちらは、顔の大きなオスと思われる個体です。
ほとんどの時間、この位置で眠っていました。
タスマニアデビル12 多摩動物公園
雨が降り出して、何故か寝床の小屋から出て雨の当たりそうな石の上で一休みです。
タスマニアデビル13 多摩動物公園
この画像では認識出来ないのですが、腰の下部に白いラインが入る個体でした。
タスマニアデビル14 多摩動物公園
ガッシリした体型の格好いいタスマニアデビルでした。
タスマニアデビル01 天王寺動物園
1989年に出会った天王寺動物園の個体です。
タスマニアデビル01 円山動物園
1991年に出会った円山動物園の個体です。円山動物園では、繁殖に成功していました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR