FC2ブログ

東京タワー水族館 07 レインボースネークヘッド バンカスネークヘッド 小型のスネークヘッドたち

東京タワー水族館 07

東京タワー水族館で出会えた、比較的小型のスネークヘッドとアフリカのスネークヘッドを紹介します。

レインボースネークヘッド  条鰭綱スズキ目タイワンドジョウ科
Channa bleheri
レインボースネークヘッド01 東京タワー水族館
インド北部に生息する小型のスネークヘッドです。
レインボースネークヘッド02 東京タワー水族館
美しい体色をしています。


バンカスネークヘッド  条鰭綱スズキ目タイワンドジョウ科
Channa bankanensis
バンカスネークヘッド01 東京タワー水族館
丸みのある顔の茶褐色のスネークヘッドです。
バンカスネークヘッド02 東京タワー水族館
比較的小型でブラックウォーターに生息しています。


コウタイ  条鰭綱スズキ目タイワンドジョウ科
Channa asiatica
コウタイ01 東京タワー水族館
茶色い背中に白い斑点が散りばめられた比較的小型のスネークヘッドです。
コウタイ02 東京タワー水族館
中国南部が原産ですが、石垣島で帰化しています。


アーモンドスネークヘッド  条鰭綱スズキ目タイワンドジョウ科
Channa lucius
アーモンドスネークヘッド01 東京タワー水族館
約1年前の訪問時に出会った可愛らしい個体です。
アーモンドスネークヘッド02 東京タワー水族館
アーモンド色の体の温和なスネークヘッドです。


アフリカンスネークヘッド  条鰭綱スズキ目タイワンドジョウ科
Parachanna obscura
アフリカンスネークヘッド01 東京タワー水族館
大きめの暗色斑紋が体側に6つ程度並ぶアフリカのスネークヘッドです。
アフリカンスネークヘッド02 東京タワー水族館
アジアのスネークヘッドに比べて、鼻管が長いのが特徴です。
アフリカンスネークヘッド03 東京タワー水族館
約1年前に出会えた若めの小型個体です。
アフリカンスネークヘッド04 東京タワー水族館
2015年2月の訪問時の画像ですが、右の個体がアフリカンスネークヘッドで、左の流木に乗っている個体が
ブロッチドスネークヘッドと思われます。正直、違いが良く分かりません。


ブロッチドスネークヘッド?  条鰭綱スズキ目タイワンドジョウ科
Parachanna insignis
ブロッチドスネークヘッド?01 東京タワー水族館
2015年2月の訪問時の画像です。アフリカンスネークヘッドよりも厚みがあり幅の狭い頭を持つようです。
ブロッチドスネークヘッド?02 東京タワー水族館
体側の斑紋が連続して並ぶ傾向が強く、赤味がかる体色も特徴です。
成魚になるとほとんどアフリカンスネークヘッドと見分けが付かなくなるようです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR