FC2ブログ

浜松市動物園 05 クロヒョウ一家

浜松市動物園 05

平成30年3月2日に2頭のメスの赤ちゃんが誕生した浜松市動物園のクロヒョウを紹介します。

ヒョウ(クロヒョウ)  哺乳綱ネコ目(食肉目)ネコ科
Panthera pardus
クロヒョウ01 浜松市動物園
生後約5ヶ月の子どもでも立派な犬歯が生えています。
クロヒョウ02 浜松市動物園
獲物を狙うハンターの動きです。
クロヒョウ03 浜松市動物園
水場で水分補給してちょっと休憩中です。
クロヒョウ04 浜松市動物園
2頭の名前は「セナ」と「セピア」に決まりました。
クロヒョウ05 浜松市動物園
木登りも上達しています。
クロヒョウ06 浜松市動物園
丸太の上がお気に入りです。
クロヒョウ07 浜松市動物園
水場に落ちて濡れながら2頭でじゃれ合っています。
クロヒョウ08 浜松市動物園
元気な2頭の姉妹です。
クロヒョウ09 浜松市動物園
2010年7月2日生まれの母「シュバルツ」さんです。
クロヒョウ10 浜松市動物園
子どもたちよりもボールが大好きなお母さんです。
クロヒョウ11 浜松市動物園
球状の台に器用に乗って、ボール遊びをしています。
クロヒョウ12 浜松市動物園
母子でボール遊び中です。
クロヒョウ13 浜松市動物園
母にちょっかいを出して甘えています。
クロヒョウ14 浜松市動物園
2007年6月30日生まれの父「シム」さんです。
現在、母娘たちと分離されて、気ままな独身生活を楽しんでいます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR