FC2ブログ

安佐動物公園 01 生けるレジェンド クロサイ「ハナ」さん

安佐動物公園 01

先日、久し振りに訪問した広島市安佐動物公園でクロサイの「ハナ」さんに出会うことが出来ました。
長寿世界記録更新中の「ハナ」さんは、観覧通路から離れた第2クロサイ舎でひっそりと暮らしています。
1カ所だけ生け垣が刈り込んであって、第2クロサイ舎を眺めることが出来るポイントがありました。
しかし、当日は高温で放飼場に出ている気配がなかったのですが、夕方、ほんの数分だけ「ハナ」さんを
観察することが出来ました。
特別なバックヤードツアーに参加しない限り出会えないと思っていたので、とても嬉しかったです。

ヒガシクロサイ ハナ  哺乳綱ウマ目(奇蹄目)サイ科
Diceros bicomis michaeli
ヒガシクロサイ ハナ01 安佐動物公園
1971年7月14日にケニアから来園した野生生まれのメスです。
正確な出生日は不明なので、来園時の成熟度合いから来園日を5才の誕生日としています。
もうすぐ52才で、クロサイの長寿世界記録を更新中です。
ヒガシクロサイ ハナ02 安佐動物公園
子供の頃、銃で撃ち抜かれた左肩~背の傷が痛々しい「ハナ」さんです。
左後肢も擦れて褥瘡になっているようです。しかし、違和感なくしっかり歩いていました。
ヒガシクロサイ ハナ03 安佐動物公園
顔つきはクロサイらしく精悍です。
一緒にケニアから来園し2011年9月11日に亡くなったオスの「クロ」との間で10頭の子供を
もうけました。
ヒガシクロサイ ハナ04 安佐動物公園
おやつの葉付きの木の枝を角の間に引っかけて運んでいます。
ヒガシクロサイ ハナ05 安佐動物公園
痩せた印象は受けなかったのですが、あばら骨が浮き出ている感じがしました。
ヒガシクロサイ ハナ06 安佐動物公園
飽きたのか頭を振って木の枝を放り投げました。
ヒガシクロサイ ハナ07 安佐動物公園
右側の体もほんの少し見せてくれました。皮膚の質感で年齢を感じさせられます。
水浴び後なのか背中は適度に湿っていて気持ちよさそうです。
ヒガシクロサイ ハナ08 安佐動物公園
この角度で気付いたのですが、お婆ちゃんらしく背中の筋肉が落ちて背骨の棘突起が目立っています。
ヒガシクロサイ ハナ09 安佐動物公園
最後、お尻も見せてくれましたが、太もものたるんだお肉が気になります。
この後、木陰に入って姿が見えなくなりました。
ヒガシクロサイ ハナ10 安佐動物公園
「ハナ」さんが残してきた偉大な功績が看板で説明されていました。
老いを感じさせられる部分もありましたが、放飼場に草の生えていない道が出来ていて、ちゃんと
日々歩けていることも実感出来ました。
余生を可能な限り健康な状態ですごしていって欲しいと願っています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR