FC2ブログ

東山動物園 12 土管の王子様 ウォンバットのウォレスさん

東山動物園 12

平成30年5月28日に長野市茶臼山動物園へ移動することになったウォンバットの「ウォレス」さんに
急遽、会ってきました。

コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス  哺乳綱カンガルー目(双前歯目)ウォンバット科
Vombatus ursinus
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス01 東山動物園
1996年9月生まれ(推定)で2003年シドニーのタロンガ動物園からやってきたオス「ウォレス」さんです。
21才のそこそこのおじいちゃんウォンバットです。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス02 東山動物園
寝室から放飼場へゆっくり出てきました。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス03 東山動物園
後ろ脚の爪で顔を掻いてお手入れ中です。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス04 東山動物園
今度は顔を上げて首元を掻いています。オスですが優しい顔立ちの個体です。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス05 東山動物園
背中のラインが丸い感じです。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス06 東山動物園
オスの証である立派な睾丸が見えます。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス07 東山動物園
放飼場の様子を確認しています。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス08 東山動物園
フェンスの脇で一呼吸置きます。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス09 東山動物園
前肢を踏み出して定位置の寝床へ移動開始です。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス10 東山動物園
穴を掘れるよう立派な爪を持っています。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス11 東山動物園
ゆっくりこちらに向かってきます。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス12 東山動物園
体を左右に揺らしながら1歩1歩、歩を進めます。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス13 東山動物園
坂を少し登った距離2mぐらいの位置で正面顔をみせてくれました。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス14 東山動物園
やはりオスで、顔はちょっと大きめ?です。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス15 東山動物園
どんどん近寄ってきます。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス16 東山動物園
距離1mのところで寝姿ではなく立ち姿をしっかり拝むことが出来ました。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス17 東山動物園
一度、土管の下に潜った後、定位置の土管の中に落ち着き、おやすみです。
コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス18 東山動物園
土管の中で気持ちよさそうに爆睡しています。「土管の王子様」のいつもの光景です。
茶臼山動物園のウォンバットの放飼場は、傾斜地に作られていて、土管もないので、
「ウォレス」さんのルーティンがどう落ち着くかちょっと気になります。
ただ、名古屋よりは間違いなく涼しいので過ごしやすいと思います。
また、長野で会いたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR