FC2ブログ

和歌山県立自然博物館 04 第2のライギョ タイワンドジョウ と トゲダルマガレイ

和歌山県立自然博物館 04

和歌山県立自然博物館で出会えた気になる魚とおまけの甲殻類を紹介します。

タイワンドジョウ  条鰭綱スズキ目タンワンドジョウ科
Channa maculata
タイワンドジョウ 和歌山県立自然博物館
日本で「ライギョ」と言われる外来魚は二種類いて、カムルチーとこのタイワンドジョウを指します。
和歌山県や香川県で定着したものの最大のライバル カムルチーやオオクチバスに押されて数が減っているようです。
和歌山県立自然博物館では、同じ水槽にタイワンドジョウとカムルチーが飼育展示されていて比較が出来ます。


ナガレホトケドジョウ  条鰭綱コイ目ドジョウ科
Lefua sp.1
ナガレホトケドジョウ 和歌山県立自然博物館
ホトケドジョウとは異なり西日本の河川源流部に生息する特異なドジョウです。まだ学名が決まっていません。


トゲダルマガレイ  条鰭綱カレイ目ダルマガレイ科
Bothus pantherinus
トゲダルマガレイ1 和歌山県立自然博物館
トゲダルマガレイ2 和歌山県立自然博物館
目が離れていて斑紋がが入る南方系のカレイです。
粘って観ていたら、砂地から姿を現して泳いでくれました。


おまけ
トンガリフトユビシャコ  軟甲綱シャコ目フトユビシャコ科
Gonodactylus smithii
トンガリフトユビシャコ 和歌山県立自然博物館
目が良くて色覚に優れ、青い目玉模様が目立つシャコです。
同館の学芸員によって本州で初めて生息が確認された珍しい南方系シャコです。


シマイシガニ  甲殻綱エビ目(十脚目)ワタリガニ科
Charybdis feriata
シマイシガニ1 和歌山県立自然博物館
シマイシガニ2 和歌山県立自然博物館
ガザミの仲間では珍しく甲羅にスジ模様が入って美しいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR