FC2ブログ

沖縄こどもの国 06 アカハラダカにカンムリワシ 沖縄の猛禽類

沖縄こどもの国 06

沖縄こどもの国で出会った地元のちょと気になるワシやタカを紹介します。


アカハラダカ メス  鳥綱タカ目タカ科
Accipiter soloensis
アカハラダカ メス1 沖縄こどもの国
アカハラダカ メス2 沖縄こどもの国
渡りの時期に沖縄を通過していきます。
愛知県の伊良湖岬で渡っていくアカハラダカを観察したことがありますが、
今回動物園で間近に見られて感動しました。
名前のとおり赤色の胸が特徴的で、近縁のツミとはかなり印象が異なりました。


カンムリワシ  鳥綱タカ目タカ科
Spilornis cheela perplexus
カンムリワシ 沖縄こどもの国
石垣島や西表島を中心とした八重山諸島に生息しています。
飼育員さんの話だと、カンムリワシを収容できる施設は沖縄こどもの国しかないので
保護されると運ばれてくるとのことでした。


サシバ オス  鳥綱タカ目タカ科
Butastur indicus
サシバ オス 沖縄こどもの国
渡りもしくは越冬のため沖縄に飛来します。
サシバ2 沖縄こどもの国
飼育されている個体とは別に、野生で越冬中のサシバが動物園上空を飛行していました。


ミサゴ  鳥綱タカ目タカ科
Pandion haliaetus
ミサゴ 沖縄こどもの国
水面近くを泳ぐ魚を上空から襲うタカとして有名です。
オスプレイという英名が別の意味でも有名です。
世界中に分布し、特に沖縄のタカと言うわけではありません。
餌のナイルティラピアらしき魚をつかんでいます。
鳥では本来前を向く第4趾(外側の指)の可動域がミサゴは広いので、外指を後方に向けて
魚をガッチリつかんでいます。
沖縄で外来生物として定着してしまったティラピアが餌になっているところが皮肉です。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR