FC2ブログ

海遊館 03 アカシュモクザメ ツマグロ 海の強者たち

海遊館 03

大水槽内で目立っているサメたちを紹介します。

アカシュモクザメ  軟骨魚綱メジロザメ目シュモクザメ科
Sphyrna lewini
アカシュモクザメ1 海遊館
強面のサメの中で一番存在感を示していたのがこのアカシュモクザメでした。
アカシュモクザメ2 海遊館
他の水族館ではなかなか出会えない大きなサイズの個体が2尾確認できました。
アカシュモクザメ3 海遊館
英語でハンマーヘッドと呼ばれる根拠となる頭部です。鋭い歯も確認できます。
アカシュモクザメ4 海遊館
こちらに向かって悠然と泳いで来ます。
アカシュモクザメ5 海遊館
体幹がしっかりした迫力のある個体です。


エイラクブカ  軟骨魚綱メジロザメ目ドチザメ科
Hemitriakis japanica
エイラクブカ 海遊館
小型ですが精悍な顔立ちのエイラクブカです。


ネムリブカ  軟骨魚綱メジロザメ目メジロザメ科
Triaenodon obesus
ネムリブカ 海遊館
普段、水槽の底でジッとしていることの多いサメですが、泳いでいる姿に出会えました。


ツマグロ  軟骨魚綱メジロザメ目メジロザメ科
Carcharhinus melanopterus
ツマグロ1 海遊館
今回の訪問で残念ながら大型のメジロザメの仲間は見当たりませんでしたが、小型のツマグロは頑張っていました。
ツマグロ2 海遊館
ヒレ先が黒くてオシャです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR