FC2ブログ

海遊館 02 イトマキエイ オグロオトメエイ 大水槽の美しきエイたち

海遊館 02

海遊館の大水槽の主役イトマキエイをはじめ美しいエイの仲間を紹介します。

イトマキエイ  軟骨魚綱トビエイ目トビエイ科
Mobula japanica
イトマキエイ1 海遊館
美しく水中を飛翔するイトマキエイです。先回訪問時よりも少し成長して大きくなっていました。
イトマキエイ2 海遊館
マンタと異なり、口が鼻面よりもやや後方についています。
イトマキエイ3 海遊館
黒、白、グレーの3色の体色が美しさを際立たせています。
イトマキエイ4 海遊館
長い尾を持っています。
イトマキエイ5 海遊館
現在、海遊館ではナンヨウマンタは飼育されていないようです。
このイトマキエイをマンタだと思い込むお客さんが多数?いらっしゃいました。
イトマキエイ6 海遊館
マンタよりも直線的に速く泳ぐ印象があります。
鳥に例えるとオオタカよりもハヤブサの飛び方に似ている感じです。
イトマキエイ7 海遊館
海遊館の2大主役ジンベイザメとイトマキエイのツーショット画像です。


ウシバナトビエイ  軟骨魚綱トビエイ目トビエイ科
Rhinoptera javanica
ウシバナトビエイ1 海遊館
口元のヒダを使って、小石ごと餌を吸い込みます。
ウシバナトビエイ2 海遊館
上手に小石だけ吐き出します。


オグロオトメエイ  軟骨魚綱トビエイ目アカエイ科
Himantura fai
オグロオトメエイ1 海遊館
輪郭や体色も含めて無駄のないツルンとした印象のエイです。
オグロオトメエイ2 海遊館
尾は長いですが、特に特徴がなくスッキリしていることが特徴です。


ヒョウモンオトメエイ  軟骨魚綱トビエイ目アカエイ科
Himantura uarnak(Himantura undulata)
ヒョウモンオトメエイ 海遊館
大阪のオバチャンが好きそうなヒョウ柄のエイです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR