FC2ブログ

マリンピア日本海 03 シロメバル アカメバル クロメバル メバル識別にチャレンジ!

マリンピア日本海 03

かつては1種とされていたメバルは、シロメバル・アカメバル・クロメバルの3種に分けられるようになりました。
マリンピア日本海では、メバル類の展示が充実していて近縁の5種のメバルが展示されているようでした。
そこでメバルの勉強を兼ねて識別にチャレンジしてみました。

シロメバル  条鰭綱スズキ目メバル科
Sebastes cheni
シロメバル1 マリンピア日本海
シロメバル2 マリンピア日本海
画像で胸鰭軟条の数を確認してみると17本で、腹鰭が長めです。
ここで展示されていたシロメバルと判断される個体は、灰色っぽい体色でした。


アカメバル  条鰭綱スズキ目メバル科
Sebastes inermis
アカメバル1 マリンピア日本海
アカメバル2 マリンピア日本海
画像で胸鰭軟条の数を確認してみると15本で、名前のとおり体色が赤みがかっています。
シロアカクロ3種の中では、視覚的に違いが分かりやすく一番識別しやすかったです。


クロメバル?  条鰭綱スズキ目メバル科
Sebastes ventricosus
クロメバル? マリンピア日本海
画像で胸鰭軟条の数を確認してみると16本で、腹鰭が短めです。背も盛り上がって体高もあります。
暖色のライトが当たっているので赤みがかっていますが、実際はある程度黒っぽい体色でした。
以上の特徴からクロメバルと識別しましたがシロメバルの可能性もあり、断定する自信はありません。


ウスメバル  条鰭綱スズキ目メバル科
Sebastes thompsoni
ウスメバル マリンピア日本海
シロアカクロの3種のメバルより沖の深場にいるためオキメバルとも言われています。


トゴットメバル  条鰭綱スズキ目メバル科
Sebastes joyneri
トゴットメバル マリンピア日本海
ウスメバルとともにオキメバルと言われていますが、ウスメバルよりも背中の斑紋がクッキリしています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR