FC2ブログ

東海大学海洋科学博物館 03 ホオアカクチビ シロダイ メガネハギ 大水槽の気になる魚たち

東海大学海洋科学博物館 03

大水槽の住人でちょっと気になった魚たちを紹介します。

ホオアカクチビ  条鰭綱スズキ目フエフキダイ科
Lethrinus rubrioperculatus
ホオアカクチビ1 東海大学海洋科学博物館
顔が尖り気味のフエフキダイの仲間です。
ホオアカクチビ2 東海大学海洋科学博物館
名前のとおり、眼の後方のえら蓋のところにオレンジ色の部分があります。
ホオアカクチビ3 東海大学海洋科学博物館
気分が変わって体側に網目状の模様が浮き上がっています。


シロダイ  条鰭綱スズキ目フエフキダイ科
Gymnocranius euanus
シロダイ1 東海大学海洋科学博物館
似ているメイチダイよりも体高が低く、体側に不規則な暗色斑があります。
シロダイ2 東海大学海洋科学博物館
餌のアジを必死に飲み込みます。


ゴマフエダイ  条鰭綱スズキ目フエダイ科
Lutjanus argentimaculatus
ゴマフエダイ 東海大学海洋科学博物館
水槽の下部で存在感を示していた大きな個体です。


クロホシフエダイ  条鰭綱スズキ目フエダイ科
Lutjanus russellii
クロホシフエダイ1 東海大学海洋科学博物館
餌に反応して活発に泳ぎだしたクロホシフエダイです。
クロホシフエダイ2 東海大学海洋科学博物館
体側後方にぼやけた黒斑があります。


ヒラニザ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus mata
ヒラニザ1 東海大学海洋科学博物館
ニセカンランハギ等似ているクロハギ属の魚に比べて体高が低めでやや細長く見えます。
ヒラニザ2 東海大学海洋科学博物館
よく見るとスジ模様が全身に入っています。


メガネハギ  条鰭綱スズキ目モンガラカワハギ科
Sufflamen fraenatum
メガネハギ1 東海大学海洋科学博物館
口元の模様がオシャレなメガネハギです。
メガネハギ2 東海大学海洋科学博物館
フルアダルトの立派な個体です。
メガネハギ3 東海大学海洋科学博物館
展示用の擬サンゴを強力な歯で囓り取っています。
メガネハギ4 東海大学海洋科学博物館
かみ砕いた擬サンゴをエラから排出します。本物の石珊瑚より硬いと思われるのですが・・・。
メガネハギ5 東海大学海洋科学博物館
擬サンゴの表面に生えた藻類を濾し取って食べます。スゴイ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR