FC2ブログ

竹島水族館 03 キューバンガー トロピカルジャイアントガー 竹島水族館のガーたち

竹島水族館 03

今まであまり竹島水族館訪問時には注目していなかったのですが、今回ガーの仲間4種類に出会うことが出来ました。

キューバンガー  条鰭綱ガー目ガー科
Atractosteus tristoechus
キューバンガー(マンファリ)1 竹島水族館
オリーブグリーンの体色が美しいちょっと太めの個体です。
キューバンガー(マンファリ)2 竹島水族館
短めで幅広の吻が特徴です。大型になるガーの仲間です。


トロピカルジャイアントガー  条鰭綱ガー目ガー科
Atractosteus tropicus
トロピカルジャイアントガー1 竹島水族館
目が大きめで可愛らしい顔をした個体です。
トロピカルジャイアントガー2 竹島水族館
体側の模様は個体によって異なりますが、この個体はまばらに大きめの黒斑が入っています。
トロピカルジャイアントガー3 竹島水族館
こちらも広めの吻を持ち大型になります。


アリゲーターガー  条鰭綱ガー目ガー科
Atractosteus spatula
アリゲーターガー1 竹島水族館
何かとお騒がせな北米原産のアリゲーターガーです。
人間の都合に振り回されているだけで、本人に責任は無いはずですが・・・。
アリゲーターガー2 竹島水族館
国内での野生化が問題視され、とうとうガーの仲間が特定外来生物に指定されることになったようです。
真面目に飼育されている方には迷惑な話ですが・・・。置かれた現実も直視しないといけないので・・・。
アリゲーターガー3 竹島水族館
この黒っぽい個体は、ちょっと痩せています。
アリゲーターガー4 竹島水族館
アリゲーターガーも下から見ると幅広の吻であることが分かります。


スポテッドガー  条鰭綱ガー目ガー科
Lepisosteus oculatus
スポテッドガー1 竹島水族館
まだ幼いスポテッドガーです。
スポテッドガー2 竹島水族館
成長すると名前のとおり斑点模様が目立ってきます。


ブラントノーズガー  条鰭綱カラシン目クテノルキウス科
Ctenolucius hujeta
ブラントノーズガー1 竹島水族館
おまけで、ガーの仲間に見えますが、中米から南米北部に住むカラシンの仲間です。
ブラントノーズガー2 竹島水族館
ガーの仲間ではありませんが、他の魚を襲って食べる肉食魚であることは一緒です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR