FC2ブログ

海響館 下関市立しものせき水族館 10 大小様々なフグ 自慢のフグたち その8

海響館 下関市立しものせき水族館 10

大きなケショウフグから小さなヒメキンチャクフグまで、大小様々なフグを紹介します。

ケショウフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Arothron mappa
ケショウフグ1 海響館
全長が60㎝を超える大型種です。
白地に黒の模様がクッキリ出ている美しい個体が展示されていました。
ケショウフグ2 海響館
強力な歯でカニやエビをバリバリ砕いて食べてしまいます。


コクテンフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Arothron nigropunctatus
コクテンフグ 海響館
名前のとおり黒い斑点がまばらに入るのが特徴です。


ワモンフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Arothron reticularis
ワモンフグ 海響館
ブレブレの画像ですが、流れるような白線模様が特徴のフグです。


カスミフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Arothron immaculatus
カスミフグ 海響館
動きも速くガラス面近くに寄ってこなくて鮮明な写真が撮れませんでした。残念。
胸びれの付け根辺りが何となく暗色で、特徴が無いのが特徴のフグです。


マスクドパファー  条鰭綱フグ目フグ科
Arothron diadematus
マスクドパファー1 海響館
擬サンゴの上で休憩中です。紅海固有のフグです。
マスクドパファー2 海響館
目にかかる黒色帯が特徴のパンダっぽいフグです。


スムーストードフィッシュ  条鰭綱フグ目フグ科
Tetractenos glaber
スムーストードフィッシュ 海響館
オーストラリアの東南部沿岸に生息するフグです。赤っぽい尾びれが特徴です。


モンキキンチャクフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Canthigaster epilampra
モンキキンチャクフグ 海響館
眼の周りに青い放射状の斑紋が入る小型のフグです。


ヒメキンチャクフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Canthigaster compressa
ヒメキンチャクフグ1 海響館
繊細な模様の入る可愛らしいフグです。
ヒメキンチャクフグ2 海響館
ガラス面に寄りかかって休憩中です。お腹の中心に青いラインが入ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR