FC2ブログ

天王寺動物園 01 キーウィ コアラ 天王寺の顔

天王寺動物園 01

先週、訪問した天王寺動物園の顔となる動物を紹介します。

キーウィ  鳥綱キーウィ目キーウィ科
Apteryx australis
キーウィ1 天王寺動物園
ニュージーランドの国鳥で、飛べない鳥です。
キーウィフルーツの名は、この鳥に由来します。
キーウィ2 天王寺動物園
日本で飼育されている唯一の個体です。
鳴き声が「キーウィ」と聞こえることから名付けられました。
キーウィ3 天王寺動物園
体に比べてものすごく大きな卵を産むことでも有名です。この個体はオスです。
キーウィ4 天王寺動物園
くちばしの先にある鼻の穴から臭いをかぎ取り、えさ箱の中のミミズを物色しています。
キーウィ5 天王寺動物園
くちばしを広げてミミズをつまみます。
キーウィ6 天王寺動物園
くちばしの先でつまんだミミズを、頭を振って口元に運びます。
キーウィ7 天王寺動物園
ミミズを飲み込みます。
中学生の時、この天王寺動物園の夜行獣舎で「キーウィ」をひたすら一生懸命見ていたら、
その当時の飼育担当の方が観覧通路側に出てきてキーウィの抜けた羽を「あげるよ」と言って
手渡してくれました。今もガラス瓶に入れて大事に保管しています。
残念ながら今後継続して「キーウィ」を飼育する計画は無く、この個体が死亡すると展示が
終了となるようです。ぜひ記憶にとどめておきたい鳥です。

ヌートリア  哺乳綱ネズミ目(齧歯目)ヌートリア科
Myocastor coypus
ヌートリア1 天王寺動物園
整列したヌートリア三兄弟?です。
南米から毛皮を利用するため日本に持ち込まれ定着した特定外来生物です。
ヌートリア2 天王寺動物園
3頭がシンクロしてこちらを向いてくれました。
オレンジ色の前歯が特徴的です。イネを食害し堤防に穴を開けて破壊すると警戒されています。
当人たちに罪は無いのですが・・・。


コアラ  哺乳綱カンガルー目(双前歯目)コアラ科
Phascolarctos cinereus
コアラ アーク1 天王寺動物園
南方系コアラのオス「アーク」さんです。
2006年12月15日オーストラリアのメルボルン動物園で生まれました。
2008年6月24日に日本にやって来ました。
コアラ アーク2 天王寺動物園
寒い日でしたが、なんと屋外展示場に出ていました。屋内で展示されている時は撮影禁止になっています。
体が大きくて色も濃く毛もモコモコしている南方系コアラは、国内では天王寺動物園と淡路ファームパークの
2カ所のみで飼育されています。
コアラ アーク3 天王寺動物園
更に驚きだったのは、「アーク」さん屋外のユーカリのこんな高い位置に登っていました。
観察するのに首が疲れました。
「キーウィ」同様、天王寺動物園では費用のかかるコアラを継続飼育する計画は無く、この「アーク」さんが
最後の飼育個体になると思われます。ちょっと寂しいですが・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR