FC2ブログ

和歌山県立自然博物館 03 謎のウツボにハゼ

和歌山県立自然博物館 03

和歌山県立自然博物館には非常にハゼに詳しい学芸員さんがいらっしゃって有名です。
訪問する度にどんなハゼに出会えるのか楽しみです。
展示の充実しているハゼとウツボのいくつかを紹介します。

サラサハゼ  条鰭綱スズキ目ハゼ科
Amblygobius phalaena
サラサハゼ 和歌山県立自然博物館
横縞と縦縞が美しいハゼ。


ミナミサルハゼ  条鰭綱スズキ目ハゼ科
Oxyurichthys lonchotus
ミナミサルハゼ 和歌山県立自然博物館
汽水域に生息するハゼ。


ヘリシロウツボ  条鰭綱ウナギ目ウツボ科
Gymnothorax albimarginatus
ヘリシロウツボ 和歌山県立自然博物館
昇竜?


ヒダウツボ?  条鰭綱ウナギ目ウツボ科
Enchelycore schismatorhynchus
ヒダウツボ1 和歌山県立自然博物館ヒダウツボ2 和歌山県立自然博物館
口が湾曲していて完全には閉じられない特徴からヒダウツボと識別しましたが自信ありません。
調べた限りの印象だと、ヒダウツボはもっとスレンダーな体型をしているような気もするが・・・。
水槽脇に該当する種のネームプレートも貼ってなかったです。
和歌山県立自然博物館のウツボ飼育種リスト15種類には入っていました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR