FC2ブログ

東京タワー水族館 03 エレファントフィッシュ アフリカの電気使い

東京タワー水族館 03

電気を感覚器官のツールとして使いこなすアフリカのモルミルス科の魚たちを紹介します。

エレファントノーズ・フィッシュ  条鰭綱アロワナ目モルミルス科
Gnathonemus petersii
エレファントノーズ・フィッシュ 東京タワー水族館
モルミルス科の代表選手です。下アゴが長く伸びます。


ロングノーズ・エレファント  条鰭綱アロワナ目モルミルス科
Campylomormyrus rhynchophorus
ロングノーズ・エレファント1 東京タワー水族館
上アゴも下アゴも長く伸びます。
ロングノーズ・エレファント2 東京タワー水族館
縄張り意識の強い種類です。
ロングノーズ・エレファントと呼ばれる種類は何種類かいます。


マルクセニウス・セネガレンシス  条鰭綱アロワナ目モルミルス科
Marcusenius senegalensis
マルクセニウス・セネガレンシス 東京タワー水族館
丸い頭と可愛らしく突き出た下アゴが特徴です。


顔つきの違う3種
モルミルス科3種 東京タワー水族館
同じモルミルス科でも種によって顔つきが異なるのが分かります。


ダブルトランク・エレファント  条鰭綱アロワナ目モルミルス科
Campylomormyrus tamandua
ダブルトランク・エレファント 東京タワー水族館
黄色い模様が入りモルミルス科にあっては珍しくオシャレな種類です。
学名の種小名「tamandua」は、コアリクイを意味していて、黄色いたすき模様と長い口吻が
コアリクイをイメージさせます。


トランペット・モルミルス  条鰭綱アロワナ目モルミルス科
Oxymormyrus boulengeri
トランペット・モルミルス 東京タワー水族館
口吻がまっすぐ突出していてトランペットのようです。


ポリミルス・イシドリー?  条鰭綱アロワナ目モルミルス科
Pollimyrus isidori
ポリミルス・イシドリー?1 東京タワー水族館
口吻が突き出ない丸い頭の小型種です。
ポリミルス・イシドリー?2 東京タワー水族館
似た種類が混泳していて、画像の個体が「ポリミルス・イシドリー」なのか確証が得られませんでした。


モルミロプス・エンギストマ  条鰭綱アロワナ目モルミルス科
Mormyrops engystoma
モルミロプス・エンギストマ 東京タワー水族館
ゆるめに口吻が伸びて、とぼけた顔に見える種類です。


ドルフィン・モルミルス  条鰭綱アロワナ目モルミルス科
Mormyrus sp.
ドルフィン・モルミルス 東京タワー水族館
活発に泳ぐ大型の種類です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR