FC2ブログ

アクア・トトぎふ 16 カワムツ ヌマムツ オイカワ 中流域の主役たち

アクア・トトぎふ 16

岐阜県の河川中流域に生息するコイ科の普通種を中心に紹介します。

カワムツ  条鰭綱コイ目コイ科
Candidia temminckii
カワムツ1 アクア・トトぎふ
綺麗に色付いたカワムツのオスです。腹びれは黄色です。
カワムツ2 アクア・トトぎふ
こちらは、まだ色の薄い個体です。顔の追星(白い点)ははっきり出ています。


ヌマムツ  条鰭綱コイ目コイ科
Candidia sieboldi
ヌマムツ1 アクア・トトぎふ
以前は、カワムツと同種とされていたヌマムツの色付いたオスです。腹びれは赤色です。
ヌマムツ2 アクア・トトぎふ
こちらはメス個体でしょうか。カワムツよりも口先が尖っている感じがします。
ヌマムツ3 アクア・トトぎふ
顔や尻びれに追星が出ています。


オイカワ  条鰭綱コイ目コイ科
Opsariichthys platypus
オイカワ アクア・トトぎふ
川魚の代表選手、尻びれが伸びたオイカワのオスです。


タカハヤ  条鰭綱コイ目コイ科
Phoxinus oxycephalus jouyi
タカハヤ アクア・トトぎふ
タカハヤは上流域の水槽で飼育されているのですが、何故かこの個体は中流域の水槽を泳いでいました。
水槽を多分飛び越えてしまったみたいです。


カワヒガイ  条鰭綱コイ目コイ科
Sarcocheilichthys variegatus variegatus
カワヒガイ1 アクア・トトぎふ
タナゴと同じく二枚貝に産卵する魚です。琵琶湖に生息するビワヒガイとは亜種の関係となります。
カワヒガイ2 アクア・トトぎふ
オスは眼や顔が赤味を帯びます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR