FC2ブログ

鳥羽水族館 12 個性的なニザダイ科の魚たち

鳥羽水族館 12

鳥羽水族館の素晴らしく成長したサンゴの水槽では、個性的なニザダイ科の魚が多く飼育されていました。

キイロハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Zebrasoma flavescens
キイロハギ 鳥羽水族館
八景島シーパラダイスのマスコットキャラクターとして使われたこともある魚です。
とにかく真っ黄色です。


セルフィンタン  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Zebrasoma desjardinii
セルフィンタン 鳥羽水族館
ヒレナガハギに似ていますが、ドット模様がしっかり入っていて見映えが良い感じがします。
インド洋に生息しています。


トミニサージャンフィッシュ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Ctenochaetus tominiensis
トミニサージャンフィッシュ 鳥羽水族館
眼前の白点と背びれ尾びれのオレンジがオシャレな印象を与えています。


ゴールドリングサージャンフィッシュ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Ctenochaetus strigosus
ゴールドリングサージャンフィッシュ 鳥羽水族館
黄色いアイリングと赤い胸びれが特徴で、生息地ハワイをイメージさせる独特な魚です。


クログチニザ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus pyroferus
クログチニザ 鳥羽水族館
地味なのか派手なのかよく分からない西部太平洋の珊瑚礁域の定番種です。


メガネクロハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus nigricans
メガネクロハギ 鳥羽水族館
ひょっとこのお面を想像させる顔つきが印象的な魚です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR