FC2ブログ

東山動物園世界のメダカ館 01 スラウェシ島のメダカたち オリジアス属軍団その1

東山動物園世界のメダカ館 01

東山動物園世界のメダカ館が誇る真のメダカ オリジアス属メダカを紹介します。
今回はメダカの宝庫であるスラウェシ島周辺に生息するメダカを紹介します。

セレベスメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias celebensis
セレベスメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島南西部のテンペ湖周辺に生息するメダカです。
セレベスメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
黄色がかった茶色の体色で、目は青く、体側中央に黒い線が走ります。


アシヌアメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias asinua
アシヌアメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
背中に青い金属光沢がある個体です。尾びれにオレンジのラインが入ります。
アシヌアメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
1尾だけ全身が赤い個体がいました。婚姻色の出たオス個体でしょうか?
アシヌアメダカ3 東山動物園世界のメダカ館
お腹から卵が出ているメス個体です。


ウォラシメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias wolasi
ウォラシメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島南東部に生息するメダカです。
オスの体側が青色に輝くことから2010年にネオンブルー・オリジアスとして紹介された種類です。
ウォラシメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
尾びれのオレンジのラインも特徴です。


ウォウォラエメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias woworae
ウォウォラエメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島南島沖のムナ島に生息する小型のメダカです。光沢のある青い体色が特徴です。
ウォウォラエメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
お腹やひれの赤いラインが目立ちます。


ニグリマスメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias nigrimas
ニグリマスメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島のポソ湖に生息している大型のメダカです。メス個体でしょうか?
ニグリマスメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
強いオスは黒化するのでオス個体だと思われます。


サラシノルムメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias saracinorum
サラシノルムメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島のリンドゥー湖にのみ生息しているメダカです。
サラシノルムメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
画像の通りメスは卵を孵化するまで2週間ほど腹部に付けて保護します。


プロフンディコラメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias profundicola
プロフンディコラメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島のトウティ湖に生息している大型のメダカです。黒っぽいオス個体です。
プロフンディコラメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
黄色が映えるメス個体です。


ティウメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias soerotoi
ティウメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島のティウ湖にのみ生息しているメダカです。東山動物園の飼育員さんが現地で採集し新種と判明しました。
ティウメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
黒っぽく尻ビレ軟条が伸びているのでオス個体でしょうか?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR