FC2ブログ

和歌山県立自然博物館 02 青くとにかく青いブチスズキベラ

和歌山県立自然博物館 02

和歌山県立自然博物館は、昔ながらの水族館で汽車窓水槽が並びます。
そんな中にキラリと光る魚が飼育展示されています。
今回は、美しいベラを中心に紹介します。

ブチスズキベラ 雄相  条鰭綱スズキ目ベラ科
Anampses caeruleopunctatus
ブチスズキベラ 雄相 和歌山県立自然博物館
水槽の中から輝く青色が目に飛び込んできます。
こんな発色したブチスズキベラを飼育できていることに驚かされます。
これが和歌山県立自然博物館の実力です。すごい!
数年前に串本海中公園の海中観光船から、野生のブチスズキベラを観察することができました。


シロタスキベラ 雄相  条鰭綱スズキ目ベラ科
Hologymnosus doliatus
シロタスキベラ 雄相 和歌山県立自然博物館
ブチスズキベラとともに、よく発色した立派な雄相のシロタスキベラが展示されていました。
なんとも爽やかな色合いです。


ミツボシキュウセン 雌相  条鰭綱スズキ目ベラ科
Halichoeres trimaculatus
ミツボシキュウセン 雌相 和歌山県立自然博物館
サンゴコーナーで飼育されていました。
白く上品さが漂うベラでした。


クロコショウダイ  条鰭綱スズキ目イサキ科
Plectorhinchus gibbosus
クロコショウダイ 和歌山県立自然博物館
黒っぽくてとにかく目立たない魚です。最初は暗色のヒゲソリダイと見間違えました。
密かにものすごく美味しいらしいです。


トビハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Triso dermopterus
トビハタ 和歌山県立自然博物館
メジナの仲間に見えたが違和感を覚えていったい何の仲間???と考えてしまいました。
種名のプレートを見てハタの仲間と分かってもしっくり来ませんでした。ハタにしては妙に薄っぺらい感じがします。
でもさすがはハタ科の魚で美味とのこと。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR