FC2ブログ

DMMかりゆし水族館 09 ニジハギ キイロハギ テングハギ ニザダイの仲間たち

DMMかりゆし水族館 09

地味に複数種のニザダイ科の魚たちにも出会うことが出来ました。

ニジハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus lineatus
ニジハギ01 DMMかりゆし水族館
体側の黄色と青色の縦帯がケバケバしいニジハギです。
ニジハギ02 DMMかりゆし水族館
藻食性が強く、藻類の多い場所で縄張りを形成し他のニザダイ科の魚を追い出します。


キイロハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Zebrasoma flavescens
キイロハギ01 DMMかりゆし水族館
とにかく真っ黄色のキイロハギです。
キイロハギ02 DMMかりゆし水族館
体高が高く、尾柄部の棘は白色です。


テングハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Naso unicornis
テングハギ01 DMMかりゆし水族館
眼の前の角状突起が控え目で、尾柄部の青い骨質板が2つ並ぶテングハギです。


ニセカンランハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus dussumieri
ニセカンランハギ01 DMMかりゆし水族館
退色気味の個体ですが、尾びれに小暗色斑が入り、尾柄部の可動棘を被う皮膜が白っぽいニセカンランハギです。


クロハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus xanthopterus
クロハギ01 DMMかりゆし水族館
尾柄部の棘を被う皮膜が暗色で、尾びれに小さな暗色斑が入らないのでニセカンランハギと区別できます。
クロハギ02 DMMかりゆし水族館
体表の状態が悪いですが、名前のとおりクロハギらしく暗色になっている個体です。
オスジクロハギである可能性もありましたが、胸びれが明るい黄色なのでクロハギと識別しました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR