FC2ブログ

長野市茶臼山動物園 01 コモンウォンバット 「ももこ」と「ウォレス」

長野市茶臼山動物園 01

茶臼山動物園を象徴する動物の1つウォンバット2頭に出会ってきました。

コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ウォレス  哺乳綱カンガルー目(双前歯目)ウォンバット科
Vombatus ursinus
コモンウォンバット01 茶臼山動物園
1996年9月にオーストラリアで生まれ、2003年10月29日にシドニー州タロンガ動物園から東山動物園に来園し、2018年5月29日に茶臼山動物園に移動したオス「ウォレス」さんです。
コモンウォンバット02 茶臼山動物園
平地だった東山時代では考えられなかった茶臼山の斜面をのしのしと登っていきます。
茶臼山に来て、筋力も付いて凜々しくなった感じです。
コモンウォンバット03 茶臼山動物園
東山で最後に出会ってから、約3年振りの再会で、活動的になった「ウォレス」さんを見て嬉しく思います。

コモンウォンバット(ヒメウォンバット) ももこ  哺乳綱カンガルー目(双前歯目)ウォンバット科
Vombatus ursinus
コモンウォンバット04 茶臼山動物園
1992年10月18日オーストラリアのベイトヘブン生まれで、タロンガ動物園で保護され、1995年4月21日に来園したメス「ももこ」さんです。
午前中は室内で爆睡していました。
コモンウォンバット05 茶臼山動物園
茶臼山での生活が長く、飼育員さんが作った土山の斜面を軽快に登っていきます。
コモンウォンバット06 茶臼山動物園
山の頂上に設置された竹にありつけて、満足そうな「ももこ」さんです。

コモンウォンバット07 茶臼山動物園
「ウォレス」さんの活力の源は、やはりフェンスの向こうの「ももこ」さんです。
コモンウォンバット08 茶臼山動物園
「ももこ」さんを追いかけて顔を近づける「ウォレス」さんですが、シューシュー音を立てて威嚇する「ももこ」さんでした。
コモンウォンバット09 茶臼山動物園
「ももこ」さん、更に歯を見せて威嚇します。
コモンウォンバット10 茶臼山動物園
めげずに近寄ろうとする「ウォレス」さんですが、「ももこ」さん怖い顔になっています。
コモンウォンバット11 茶臼山動物園
お尻を向けた「ももこ」さんにちょっかいをかける「ウォレス」さんでしたが、ウォンバットの特徴である硬いお尻によるヒップアタックを「ウォレス」さんにくらわせていた「ももこ」さんでした。
コモンウォンバット12 茶臼山動物園
また正対して「ウォレス」さんをシューシュー言いながら噛みつこうとする「ももこ」さんでした。
コモンウォンバット13 茶臼山動物園
途中で何故かかゆくなって?首回りを後ろ足の爪で掻き始めた「ウォレス」さんです。
「ももこ」さんが拍子抜けとなりキョトンとした顔で「ウォレス」さんを見つめています。
コモンウォンバット14 茶臼山動物園
「ウォレス」さん毛繕いをやめて我に返り、また「ももこ」さんを追いかけます。
コモンウォンバット15 茶臼山動物園
で、また、「ももこ」さんに威嚇される「ウォレス」さんでした。
仲が良いのか悪いのか分かりませんが、お互い刺激があるのは事実のようです。
高齢になってきている2頭が、活動的な生活が出来ているようで、良いものを見させていただきました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR