FC2ブログ

うみたまご(大分マリーンパレス水族館) 05 ハナザメ? ドタブカ? オオセ うみたまごのサメたち

うみたまご(大分マリーンパレス水族館) 05

出会うたびに識別に困るメジロザメ属の仲間を中心に、うみたまごで出会えたサメたちを紹介します。

ハナザメ?  軟骨魚綱メジロザメ目メジロザメ科
Carcharhinus brevipinna
ハナザメ?01 うみたまご
いつも識別に悩まされるメジロザメ属のサメですが、うみたまごでは大水槽で多数の個体が飼育されていました。
通りがかった飼育員さんに飼育している種類をお聞きしたところ、大水槽が担当ではない方でしたが、「メインで飼育しているのがハナザメで、ドタブカも混ざっていると思う。」と親切に教えていただきました。
第一背びれが、比較的小さく、胸びれの後端より後方から始まるハナザメと識別した個体です。
ハナザメ?02 うみたまご
眼が小さめで可愛らしい印象を受けます。
ハナザメ?03 うみたまご
ハナザメらしく吻がかなりシャープな印象を受ける個体です。
ハナザメ?04 うみたまご
ドタブカと異なり、第1背びれと第2背びれの間に隆起線がないのが確認できます。


ドタブカ?  軟骨魚綱メジロザメ目メジロザメ科
Carcharhinus obscurus
ドタブカ?01 うみたまご
第1背びれが胸びれ後端直上のかなり前よりの位置から始まり、もてあまし気味の長い鎌形の胸びれも持っており、ドタブカと認識した個体です。
うみたまごでは、昔からドタブカを飼育してきた水族館で、後から画像を確認して、唯一、はっきりハナザメと違うと認識できた個体でした。


アカシュモクザメ  軟骨魚綱メジロザメ目シュモクザメ科
Sphyrna lewini
アカシュモクザメ01 うみたまご
給餌イベントで、T字型の頭部を振りかざしながら、エサに向かっていくアカジュモクザメです。
アカシュモクザメ02 うみたまご
正面顔を目が離れていてユニークです。


ネコザメ  軟骨魚綱ネコザメ目ネコザメ科
Heterodontus japonicus
ネコザメ01 うみたまご
サザエを食べているイメージが強いネコザメですが、魚らしきエサをモグモグかみ砕きながら飲み込んでいました。


オオセ  軟骨魚綱テンジクザメ目オオセ科
Orectolobus japonicus
オオセ01 うみたまご
ヒゲ(口まわりの皮弁)が自慢のオオセです。
オオセ02 うみたまご
大口を開けているところを正面から観察させてくれました。
鋭い歯が確認できます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR