FC2ブログ

名古屋港水族館 29 レモンチョウチョウウオ クラカケチョウチョウウオ ブラックバタフライフィッシュ 鮮やかな海の蝶々たち

名古屋港水族館 29

何とも爽やかな印象のチョウチョウウオたちを紹介します。

レモンチョウチョウウオ  条鰭綱スズキ目チョウチョウウオ科
Chaetodon semeion
レモンチョウチョウウオ01 名古屋港水族館
背びれ軟条が糸状に伸びるのが特徴です。
体色は濃黄色で、背びれ軟条部および臀びれ軟条基部に黒色帯があります。
レモンチョウチョウウオ02 名古屋港水族館
インド・太平洋域に生息していますが、日本のサンゴ礁ではなかなか見られない種類です。


クラカケチョウチョウウオ  条鰭綱スズキ目チョウチョウウオ科
Chaetodon adiergastos
クラカケチョウチョウウオ04 名古屋港水族館
体側の模様は斜線で、眼を通る帯は眼上方と頭頂部の間で分断されるのが特徴です。
西部太平洋域、オーストラリア北西部に生息しています。


イッテンチョウチョウウオ  条鰭綱スズキ目チョウチョウウオ科
Chaetodon unimaculatus
イッテンチョウチョウウオ01 名古屋港水族館
体側上方には白く縁取られた目玉模様をもつのが最大の特徴です。
背びれから尾柄部を通り臀びれに達する黒色横帯があります。
東部インド洋から中部太平洋にかけての熱帯域に生息しています。


アケボノチョウチョウウオ  条鰭綱スズキ目チョウチョウウオ科
Chaetodon melannotus
アケボノチョウチョウウオ01 名古屋港水族館
体側には黒色の斜帯があり、腹部では黒点に変わるのが特徴です。
日本でも馴染みのサンゴ礁域に生息する普通種です。


ミゾレチョウチョウウオ  条鰭綱スズキ目チョウチョウウオ科
Chaetodon kleinii
ミゾレチョウチョウウオ01 名古屋港水族館
体側前半は色彩が淡く、後半は黄褐色で、背びれ・臀びれは黄色です。
飼育しやすいチョウチョウウオで比較的水族館で出会うことが多い種類です。


シチセンチョウチョウウオ  条鰭綱スズキ目チョウチョウウオ科
Chaetodon punctatofasciatus
シチセンチョウチョウウオ02 名古屋港水族館
体側には暗色の横帯が走ります。
眼を通る帯は黄色です。


ブラックバタフライフィッシュ  条鰭綱スズキ目チョウチョウウオ科
Chaetodon flavirostris
ブラックバタフライフィッシュ02 名古屋港水族館
東オーストラリアからポリネシアまでの南太平洋に分布しています。
黒い体色がとても格好良い種類です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR