FC2ブログ

魚津水族館 06 ヒラマサ ブリ カンパチ 富山湾大水槽の住人たち

魚津水族館 06

富山湾大水槽では、地元を代表する馴染みの魚たちが丹念に飼育されています。
似ているヒラマサ、ブリ、カンパチから紹介します。

ヒラマサ  条鰭綱スズキ目アジ科
Seriola lalandi
ヒラマサ01 魚津水族館
ブリと似ていますが、上顎の後角が丸いヒラマサです。
富山湾では主に秋に漁獲されるようです。
ヒラマサ02 魚津水族館
目からえら蓋端までの幅が狭く、胸びれが体側を走る黄色い縦帯と重なります。
尾びれもシャープな感じです。


ブリ  条鰭綱スズキ目アジ科
Seriola quinqueradiata
ブリ01 魚津水族館
ヒラマサと異なり、上顎の後角が角張っているブリです。
11月~12月に定置網で捕獲される富山湾のブリは有名です。
ブリ02 魚津水族館
目からえら蓋端までの幅が広く、胸びれが体側を走る黄色い縦帯の下にあり重なりません。
尾びれがヒラマサに比べると太短い感じです。


カンパチ  条鰭綱スズキ目アジ科
Seriola dumerili
カンパチ01 魚津水族館
ブリやヒラマサと比べると丸っこい輪郭で体高もあります。
カンパチ02 魚津水族館
目を通る黒い帯が特徴です。


スズキ  条鰭綱スズキ目スズキ科
Lateolabrax japonicus
スズキ01 魚津水族館
細長い体形が特徴のシーバスです。


ヒラスズキ  条鰭綱スズキ目スズキ科
Lateolabrax latus
ヒラスズキ01 魚津水族館
いつ見ても体高があって格好いいヒラスズキです。


クエ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus bruneus
クエ01 魚津水族館
日本沿岸に生息する代表的な大型ハタです。
水槽の主的存在です。


キジハタ  条鰭綱スズキ目ハタ科
Epinephelus akaara
キジハタ01 魚津水族館
橙赤色の斑点が美しく、日本海側に多く生息しています。


コブダイ  条鰭綱スズキ目ベラ科
Semicossyphus reticulatus
コブダイ01 魚津水族館
額のコブと出っ張った下あごを見せつけて力を誇示するコブダイです。
コブダイ02 魚津水族館
丸い額のコブがまだ控え目な個体です。
温帯に住むベラの仲間では最大級の種です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR