FC2ブログ

丹後魚っ知館 08 アオビクニンにメガネカスベ 丹後で出会った個性派の魚たち

丹後魚っ知館 08

丹後魚っ知館で出会えた個性派住人を紹介します。

アオビクニン  条鰭綱カサゴ目クサウオ科
Careproctus pellucidus
アオビクニン1 丹後魚っ知館
「サケビクニン」や「ザラビクニン」とも異なる種類のようです。違いが良く分かりませんが・・・。
アオビクニン2 丹後魚っ知館
水分が多くぶにょぶにょしています。
アオビクニン3 丹後魚っ知館
細く伸びた胸びれには、味覚を感じる器官があり、餌探しに役立ちます。
アオビクニン4 丹後魚っ知館
大あくび?をしています。


アカアマダイ  条鰭綱スズキ目アマダイ科
Branchiostegus japonicus
アカアマダイ 丹後魚っ知館
地元京都では、別名「グジ」と呼ばれ、高級食材として扱われます。
照明の加減によるのかもしれませんが、普段朱色っぽいアカアマダイがここでは美しいピンクでした。


メガネカスベ  軟骨魚綱ガンギエイ目ガンギエイ科
Raja pulchra
メガネカスベ1 丹後魚っ知館
エイヒレの原料になります。
メガネカスベ2 丹後魚っ知館
メスは1年で200個ほどの卵を産むと言われているようです。
メガネカスベ3 丹後魚っ知館
下面にも顔があるように見えます。


コモンサカタザメ  軟骨魚綱サカタザメ目サカタザメ科
Rhinobatos hynnicephalus
コモンサカタザメ1 丹後魚っ知館
「サメ」と名がつくエイの仲間です。西日本で美味しく食べられています。
コモンサカタザメ2 丹後魚っ知館
吻が「サカタザメ」ほど尖っていません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR