FC2ブログ

しろとり動物園 10 アカシカ ダマジカ しろとり動物園のシカたち

しろとり動物園 10

しろとり動物園では3種のシカに出会うことが出来たので紹介します。

アカシカ  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)シカ
Cervus elaphus
アカシカ01 しろとり動物園
ヨーロッパから西アジアにかけてと北アフリカにも生息する大型のシカです。
角が立派なオス「リッキー」さんです。
アカシカ02 しろとり動物園
この立派な角は毎年生え替わります。
アカシカ03 しろとり動物園
舌を出した可愛らしい表情のメス「ミニー」さんです。
アカシカ04 しろとり動物園
「リッキー」の脇に来て休息しています。
お尻の部分が黒い差毛が入らず明るい褐色なので目立ちます。


ダマジカ(ファロージカ)  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)シカ
Dama dama
ダマジカ01 しろとり動物園
やや白っぽい感じもしますが、褐色のノーマルカラーのメス「リリー」さんです。
控え目な性格で、同居する「ロロ」が客から餌をもらっているのを見てからゆっくり近づいてきます。
顔周りも冬毛でボサボサになっていて、目が見えているのか心配になるぐらいです。
ダマジカ02 しろとり動物園
背中にはシカらしく白斑が入ります。
地中海沿岸のヨーロッパから小アジアにかけて生息しています。
ダマジカ03 しろとり動物園
こちらは白色タイプのメス「ロロ」さんです。
餌を持った客に真っ先に近づく積極的な個体です。
サファリパーク等では、黒っぽい暗色タイプの個体も見かけます。


ニホンジカ  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)シカ
Cervus nippon
ニホンジカ01 しろとり動物園
寒風の中、日当たりの良い場所で2頭で寄り添って休息する冬毛のメス個体です。
ニホンジカ02 しろとり動物園
こちらは角の無いオス個体です。
角は自然に落ちた感じに見えません。人為的に切り落とした?後でしょうか。
繁殖制限や闘争防止で、オスジカの管理は大変だと思います。
ニホンジカ03 しろとり動物園
コンタクトコーナーにいた子鹿です。
冬毛ですが、うっすら白斑が確認できます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR