FC2ブログ

美ら海水族館 35 ナンヨウブダイ アミメブダイ カンムリブダイ 美しきブダイ軍団その3

美ら海水族館 35

今回の訪問で17種のブダイに出会えましたが、最後の第3弾の紹介となります。

ナンヨウブダイ  条鰭綱スズキ目ブダイ科
Chlorurus microrhinos
ナンヨウブダイ02 美ら海水族館
頬のブルーグリーンのラインが印象的な成魚カラーの美しい個体です。
ナンヨウブダイ03 美ら海水族館
雄個体では額がコブ状張り出してきます。
成魚カラーですが、フルアダルトの個体ではなかったので今後の成長に期待が持てます。
ナンヨウブダイ04 美ら海水族館
こちらは頬のラインがはっきりしない若魚です。


アミメブダイ  条鰭綱スズキ目ブダイ科
Scarus frenatus
アミメブダイ02 美ら海水族館
妖しい虫喰い模様が特徴的な極美の雄相こたいにやっと出会うことが出来ました。
アミメブダイ03 美ら海水族館
こちらは複数個体確認できた雌相個体です。
尾柄部が白くなるのが特徴ですが、中にはあまり白くない個体も見受けられました。
アミメブダイ04 美ら海水族館
ホンソメワケベラのクリーニングを受けて、気持ちよさそうな雌相個体です、


ブチブダイ  条鰭綱スズキ目ブダイ科
Scarus niger
ブチブダイ02 美ら海水族館
肩の蛍光グリーンの斑点が目立つ成魚個体です。
ブチブダイ03 美ら海水族館
インド洋の個体は雌雄で体色に差がありますが、太平洋の個体は差がありません。


ニシキブダイ  条鰭綱スズキ目ブダイ科
Scarus prasiognathos
ニシキブダイ03 美ら海水族館
サンゴ礁への旅個水槽で雄相の成魚が展示されていましたが、バックヤードでは雌相から雄相へ変化中と思われる個体を確認しました。


イロブダイ  条鰭綱スズキ目ブダイ科
Cetoscarus ocellatus
イロブダイ03 美ら海水族館
今回も雄相のど派手な個体に出会うことが出来ました。


カンムリブダイ  条鰭綱スズキ目ブダイ科
Bolbometopon muricatum
カンムリブダイ01 美ら海水族館
熱帯魚の海水槽で若い個体が3尾ほど確認できました。
ブダイ科の中では最大級の種類なので、今後の成長が楽しみです。
カンムリブダイ02 美ら海水族館
まだ大人しい顔つきですが、成長とともにこれから額がコブ状に張り出して厳つい顔つきに変わります。
強力なくちばしで石サンゴを豪快にバリバリ囓って食べます。
カンムリブダイ03 美ら海水族館
バックヤードでは、コブの立派な大型の成魚が飼育されていました。
これほどの個体だと水槽内で相当強い存在になると思われるので、他の魚たちとの関係性の中で今後展示されるのか不明ですが、とても楽しみな存在です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR