FC2ブログ

アクア・トトぎふ 04 ヨーロッパオオナマズにタンダンキャット ヨーロッパ・北米・オーストラリアのナマズたち

アクア・トトぎふ 04

企画展「世界のナマズ大紀行」で出会えたヨーロッパや北米、オーストラリアのナマズを紹介します。

ヨーロッパオオナマズ  条鰭綱ナマズ目ナマズ科
Silurus glanis
ヨーロッパオオナマズ アクア・トトぎふ
NHKでハトを食べる大型ナマズとして紹介されました。体長3m程度まで成長する可能性があるナマズです。
過去、神戸の須磨水族館で大きな飼育個体に出会うことができました。


チャネルキャットフィッシュ  条鰭綱ナマズ目アメリカナマズ科
Ictalurus punctatus
チャネルキャットフィッシュ アクア・トトぎふ
養殖魚として北米から霞ヶ浦に導入されたが、野生化して定着し、現在は特定外来生物に指定された
不遇のナマズです。


ハマギギ属の1種  条鰭綱ナマズ目ハマギギ科
Arius sp.
ハマギギ属の1種1 アクア・トトぎふ
南北アメリカの河口等汽水域に生息するナマズです。口内保育を行います。
ハマギギ属の1種2 アクア・トトぎふ
日本に生息するハマギギが、昔「志摩マリンランド」で展示されていた記憶があります。


タンダンキャット  条鰭綱ナマズ目ゴンズイ科
Tandanus tandanus
タンダンキャット1 アクア・トトぎふ
淡水に生息する海起源のゴンズイの仲間です。
タンダンキャット2 アクア・トトぎふ
地元オーストラリアの水族館でも展示されていました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR