FC2ブログ

魚津水族館 03 ハナナガムチヘビ コガネオオトカゲ 充実の爬虫類たち

魚津水族館 03

魚が主役の水族館ですが、爬虫類の展示も充実している魚津水族館です。

ハナナガムチヘビ  爬虫綱有鱗目ナミヘビ科
Ahaetulla nasuta
ハナナガムチヘビ01 魚津水族館
シャープな鼻先と美しいグリーンが特徴です。
ハナナガムチヘビ02 魚津水族館
普段は樹上で枝やツルに擬態して、獲物のヤモリ等を待ち伏せします。
ハナナガムチヘビ03 魚津水族館
ヘビの仲間では珍しく眼が前向きに付いているので、獲物との距離を正確に測ることが出来ます。


コガネオオトカゲ  爬虫綱有鱗目オオトカゲ科
Varanus melinus
コガネオオトカゲ01 魚津水族館
インドネシアの島々に生息しています。
木登りが得意ですが、この時は床材に潜り気味になって休息していました。
コガネオオトカゲ02 魚津水族館
尾が長く黄色味の強い体色が特徴です。


グランディスヒルヤモリ  爬虫綱有鱗目ヤモリ科
Phelsuma madagascariensis grandis
グランディスヒルヤモリ01 魚津水族館
マダガスカル島北部に生息する緑が美しいヤモリです。
背中のオレンジ斑も美しいです。


エボシカメレオン  爬虫綱有隣目カメレオン科
Chamaeleo calyptratus
エボシカメレオン01 魚津水族館
アラビア半島のイエメンに生息しているカメレオンです。
頭上の突起が立派です。


アカアシガメ  爬虫綱カメ目リクガメ科
Chelonoidis carbonaria
アカアシガメ01 魚津水族館
血を流したような赤色の顔面が毒々しい個体です。
南米の比較的湿度のある場所に広く生息しています。


マレーハコガメ  爬虫綱カメ目イシガメ科
Cuora amboinensis
マレーハコガメ01 魚津水族館
東南アジアの流れの緩やかな河川や沼に生息しています。
手足を引っ込めた後、腹甲を動かしてふたを閉めます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR