FC2ブログ

盛岡市動物公園 12 アオゲラ シュバシコウ 渋い脇役の鳥たち

盛岡市動物公園 12

動物園の主役ではありませんが、地味に楽しませてくれた鳥たちを紹介します。

アオゲラ  鳥綱キツツキ目キツツキ科
Picus awokera
アオゲラ01 盛岡市動物公園
日本固有のキツツキの仲間です。
前後2本ずつに分かれた足指で幹を掴み、硬い尾羽で体を支え、縦にとまります。
アオゲラ02 盛岡市動物公園
後頭部のみが赤いメス個体です。
主食の昆虫以外にも、カキやサクラの実も食べます。


シュバシコウ  鳥綱コウノトリ目コウノトリ科
Ciconia ciconia
シュバシコウ01 盛岡市動物公園
日本のコウノトリより体が一回り小さいシュバシコウです。
主にユーラシア大陸東部とアフリカを渡りで行き来します。
鳴き声ではなく、くちばしを打ち鳴らすことでコミュニケーションをとります。
シュバシコウ02 盛岡市動物公園
羽毛に付いた雨水を体を震わせて払いのけていました。


ワライカワセミ  鳥綱ブッポウソウ目カワセミ科
Dacelo novaeguineae
ワライカワセミ01 盛岡市動物公園
オーストラリアに生息する大型のカワセミの仲間です。
家族で暮らし、育ったヒナはヘルパーとなり、次の親の子育てや縄張り防衛を手伝います。


エミュー  鳥綱ヒクイドリ目ヒクイドリ科
Dromaius novaehollandiae
エミュー01 盛岡市動物公園
世界で2番目に大きな鳥です。オーストラリアに生息しています。
飛べませんが走るのは得意で、時速60㎞でダッシュします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR