FC2ブログ

海響館 下関市立しものせき水族館 14 ハクセイハギ アミメウマヅラハギ カワハギ科の仲間たち

海響館 下関市立しものせき水族館 14

カワハギ科の仲間5種を紹介します。

ハクセイハギ  条鰭綱フグ目カワハギ科
Cantherhines dumerilii
ハクセイハギ01 海響館
幼魚時の体側の白色斑がまだ残っている個体です。
東太平洋からインド洋にかけて広く生息しています。


アミメウマヅラハギ  条鰭綱フグ目カワハギ科
Cantherhines pardalis
アミメウマヅラハギ01 海響館
名前のとおり体側には網目状斑が入ります。
アミメウマヅラハギ02 海響館
眼から口にかけてはスジ模様となります。
太平洋インド洋地域に生息する可愛らしいカワハギです。


ウマヅラハギ  条鰭綱フグ目カワハギ科
Thamnaconus modestus
ウマヅラハギ01 海響館
日本近海の北西太平洋地域に生息する馴染みのカワハギです。
ウマヅラハギ02 海響館
名前の通り面長な馬面で、体が側偏しています。


ノコギリハギ  条鰭綱フグ目カワハギ科
Paraluteres prionurus
ノコギリハギ01 海響館
有毒のシマキンチャクフグに擬態する無毒のカワハギです。


ヨソギ  条鰭綱フグ目カワハギ科
Paramonacanthus oblongus
ヨソギ01 海響館
体高が高いのでメスと思われる個体です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR