FC2ブログ

盛岡市動物公園 04 オオツノヒツジ アメリカバイソン 北米の凜々しい有蹄類

盛岡市動物公園 04

日本では、ここ盛岡と横浜の金沢動物園でしか飼育されなくなってしまったオオツノヒツジと大きな野牛アメリカバイソンを紹介します。

オオツノヒツジ  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)ウシ科
Ovis canadensis
オオツノヒツジ02 盛岡市動物公園
北米のロッキー山脈を象徴するヒツジです。
2012年5月8日盛岡市動物公園生まれの立派な角を持ったオス「ダイ」さんです。
オオツノヒツジ03 盛岡市動物公園
角が綺麗に巻き込んでいます。白いお尻も特徴です。
オオツノヒツジ04 盛岡市動物公園
2013年5月29日盛岡市動物公園生まれのオス「ショウ」さんです。
オオツノヒツジ05 盛岡市動物公園
雨の中で何か臭いを嗅いで気にしている様子でした。
オオツノヒツジ06 盛岡市動物公園
2016年8月13日横浜市立金沢動物園生まれのメス「ラビィ」さんです。
オオツノヒツジ07 盛岡市動物公園
メスらしくおまけのような可愛らしい角が特徴です。


アメリカバイソン  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)ウシ科
Bison bison
アメリカバイソン01 盛岡市動物公園
2012年9月に群馬サファリパークで生まれた、黒くて大きな顔のオス「タイソン」さんです。
北米の顔となる大型の牛です。
かつてはカナダから米国にかけて広く大量に生息していました。
アメリカバイソン02 盛岡市動物公園
2019年6月6月20日に父「タイソン」と母「アメリ」との間に生まれた娘「リカ」さんです。
どしゃ降りの雨にも負けずに、放飼場を闊歩していました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR