FC2ブログ

鳥羽水族館 26 セルフィンタン コクテンサザナミハギ トミニサージャンフィッシュ やっぱり気になる鳥羽の小型ニザダイたち

鳥羽水族館 26

鳥羽水族館の水槽内で薄めの存在感を示していた小型のニザダイの仲間を紹介します。

セルフィンタン  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Zebrasoma desjardinii
セルフィンタン02 鳥羽水族館
尾柄部のトゲ部分が黒く塗られる、横縞と斑点模様が美しいインド洋のニザダイです。
セルフィンタン03 鳥羽水族館
ヒレナガハギのように背びれと尻びれが広がります。


コクテンサザナミハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Ctenochaetus binotatus
コクテンサザナミハギ01 鳥羽水族館
地味ですが、顔周りのホワイトスポットが可愛らしいニザダイです。


サザナミハギ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Ctenochaetus striatus
サザナミハギ01 鳥羽水族館
顔周りの黄色い斑点と胸びれが地味に主張するニザダイです。
サザナミハギ02 鳥羽水族館
全体に黒っぽい体色の個体ですが、細かい縦縞が逆に浮き上がって目立ちます。


トミニサージャンフィッシュ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Ctenochaetus tominiensis
トミニサージャンフィッシュ02 鳥羽水族館
よく見ると暗色部にドット模様が入っています。
インド洋から太平洋の熱帯域に広く生息しています。


ゴールドリングサージャンフィッシュ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Ctenochaetus strigosus
ゴールドリングサージャンフィッシュ02 鳥羽水族館
アイリングに目が行きがちですが、胸びれも美しく目立つハワイのニザダイです。


クログチニザ  条鰭綱スズキ目ニザダイ科
Acanthurus pyroferus
クログチニザ02 鳥羽水族館
独特の配色が強く印象に残る西部太平洋の珊瑚礁域の普通種です。
クログチニザ03 鳥羽水族館
体色を黒っぽくしていた個体です。
口元の白いリング模様は、変わらずはっきり確認できます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR